Our team - All Polymer Battery

Our Team

APBのチーム

Our Mission 未来の社会を創り上げる
メインストリームの電池に

全樹脂電池は、新たな設計思想の下、樹脂材料を骨格として、
様々な機能性樹脂を組み合わせ統合することで生み出されたものです。
シンプルな構造で自由な形状にでき、生産プロセスも極めて簡素化できる特長があります。

また内部にバルクの金属材料が存在しないため、内部短絡を起こしても、
局所的に大きな短絡電流が、流れません。
さらに、樹脂材料とバイポーラ構造を融合することで、
電池としてのアウトプットは従来と同等の出力を実現できるのです。

高性能でありながら同時に信頼性を確保できる全樹脂電池なら、世界を変えられる。
そんな思いで立ち上がったAPBのプロフェッショナルチームで、
電池業界のメインストリームになることを目指します。

Professional プロフェッショナルチーム プロフェッショナル
チーム

堀江 英明 Horie Hideaki

代表取締役 CEO 
チーフ・アーキテクト ファウンダー

堀江 英明 Horie Hideaki

東京大学大学院理学系研究科 修士課程(物理学)修了、工学博士。
1985年日産自動車株式会社に入社。
1990年以降、EV・HEV用高性能電源システムの研究開発に携わる。
2007年東京大学人工物工学研究センター准教授。
2011年東京大学生産技術研究所特任教授。
2012年慶應義塾大学特別招聘教授。
2015年慶應義塾大学政策・メディア研究科特任教授。
2018年に次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」の開発・製造・販売を行うスタートアップAPB株式会社を設立。

進藤 康裕 Shindo Yasuhiro

取締役 COO 兼 CTO

進藤 康裕 Shindo Yasuhiro

京都大学大学院工学研究科 合成・生物化学専攻修了後、三洋化成工業株式会社入社。
入社以降、電子材料関連やバイオ関連などの新事業探索に従事し、2013年新技術・プロセス開拓研究部長に就任。新規事業の開発をリードする。
2015年 近畿化学協会 科学技術賞受賞。
また、2012年以降、三洋化成工業株式会社にて、全樹脂電池の研究開発をスタートさせ、
2019年 三洋化成工業株式会社 エネルギー事業推進部長就任。
APB社においては、2019年取締役CTO就任。
2020年より取締役CTO兼COOとして、全樹脂電池の事業化に邁進している。

木下 秀一 Kinoshita Shuichi

取締役

木下 秀一 Kinoshita Shuichi

一貫してベンチャーキャピタルにて、ベンチャー企業への投資を通じて成長支援を行っている。
1991年4月ジャフコグループ株式会社入社。
ベンチャー投資の前線で多様な案件をリードし、事業立上げ、資金調達、事業支援を経てIPO実現に至る豊富な実績を有す。
同社では執行役員として国内投資部門を統括、10年に渡り投資委員会メンバーとして投資の意思決定を行っている。
2016年4月株式会社慶應イノベーション・イニシアティブに入社し執行役員に就任。
投資先企業において社外取締役、監査役を歴任。
APB設立時より参画し、2019年2月社外取締役に就任。

高橋 重雄 Takahashi Shigeo

監査役

高橋 重雄 Takahashi Shigeo

1984年一橋大学経済学部を卒業し、本田技研工業株式会社(以下、ホンダ)に入社。
32年間、国内・海外の各拠点で財務会計・管理会計を中心に幅広く経理財務・経営管理を経験。
2016年株式会社ユタカ技研(ホンダの上場子会社)の常勤・社外監査役に就任。
2021年同社常勤・社外監査役を退任し、7月に当社入社。