All Polymer Battery

All Polymer Battery Changes the world.

“未来”が始まる。全樹脂電池が世界を変える。

All Polymer Battery 全樹脂電池 = 次世代の
リチウムイオン電池

All Polymer Battery 全樹脂電池 = 次世代のリチウムイオン電池

異常時にも高い信頼性

全樹脂電池内にはバルクの金属材料が存在しない
ため、短絡をしても内部に大電流が流れず、
急激な温度上昇は発生しません。

高エネルギー密度

大面積セルを隙間無くバイポーラ積層化するこ
とにより、高い体積エネルギー密度が実現可能
です。

独自の生産プロセス

セル構造がシンプルなため、従来型に比べ部品
点数や製造プロセスを大幅に削減でき、コスト
の低減が期待できます。

用途に応じた自由な形状設計

骨格が樹脂で構成されているため、プロダクト
に合わせて自由に形状をデザインでき、システ
ムトータルとして、常に最適なソリューション
を提供することが可能です。

Case

  • 自由形状でさまざまな用途に

    自由形状でさまざまな用途に

  • 発火などの重大リスクを大幅に低減

    発火などの重大リスクを大幅に低減

  • 大規模蓄電池にも応用可能に

    大規模蓄電池にも応用可能に

その他活用例

工場、街路灯、マンション、学校、データセンター、通信基地局、医療、エレベーター、フォークリフト、AGV、建築機械、電動アシスト自転車、電気バイク、電気自動車、鉄道、造船、等

Factory APBが提案する
次世代のパワーモジュールファクトリー

Factory APBが提案する次世代のパワーモジュールファクトリー
Factory APBが提案する次世代のパワーモジュールファクトリー

独自の効率化設計で実現できる、
生産コストの大幅削減。

従来型リチウムイオン電池の製造プロセスで必要であった、
電極乾燥工程や金属集電体に由来する電極部材の加工などの諸工程が不要です。
また、バイポーラ構造のセルを積層することで直列接続することができるため、
必要な部品点数を削減でき、製造プロセスを大幅に効率化できます。

環境にも配慮した、
モデルファクトリー「TAKEFU」

APB福井センター武生工場は世界初の全樹脂電池の量産工場です。
従来のリチウムイオン電池工場とは大きく異なる特徴を持ちます。
電極乾燥工程をはじめとする多くのプロセスを無くすことで、使用エネルギーを大幅に削減でき、
環境保護、保全効率の向上を重視した全く新たな生産プロセス思想を実現しています。

Our Team APBのチーム

「世界のエネルギーシステムを根底から変革」の
理念のもとに、
各分野のスペシャリストが集まった
プロフェッショナルチームをご紹介します。

Our Team APBのチーム

About Us 会社概要

About Us 会社概要
  • 会社名

    APB株式会社

  • 代表取締役

    堀江 英明

  • 本社

    〒101-0041
    東京都千代田区神田須田町1-3-9 
    PMO神田万世橋3階

  • 設立

    2018年10月

  • 事業内容

    リチウムイオン電池の研究、開発、製造及び販売

  • 「全樹脂電池」「All Polymer Battery」「APB」は当社の登録商標です。